メルボルンの話(1)ギブ・ミー・チョコレート!

メルボルンへ向かう途上、乗り換えのクアラルンプール空港で。この写真を見て、フィリピンのMariaは自分のおばあちゃんも「ギブ・ミー・チョコレート」を言ってたんだって、とコメントをくれた。

2月下旬から今日まで約10日間、今年新しく立ち上がったAsiaTOPAという舞台芸術祭に参加するため、メルボルンに滞在していた。

私が参加したのは2月22日~26日まで開催された『XO State』という、オペラシアターの舞台上で繰り広げられるナイトクラブイベント。マニラを拠点に活動する劇団Sipat Lawin Ensembleの作品「Serbisyo」(セルビショ=サービス)のメンバーとして、”Give Me Chocolate!”というパフォーマンスを上演した。 続きを読む メルボルンの話(1)ギブ・ミー・チョコレート!

鎌倉日記 20160704

2016年7月4日(月)

帰国してから、あっという間に2週間とか経ってしまった。この間に、アートプロジェクトの現地視察で静岡に行ったり、新しく始めるNPOの法人登記をしに行ったり、私にとって永遠のアイドル・中野成樹+フランケンズの『えんげきは今日もドラマをライブする』を見て胸を熱くしたり、トレジャーハンティング@草加でユニットマスターをさせてもらったり、国外にいるあいだ他のメンバーにお任せしっぱなしだったThe CAVEが本格的に動き始めたり、劇作家の岸井大輔さんと初めてじっくりお話をさせてもらったり(共通点が多くてびっくり、好きな食べものとか笑)、かと思えば転んで頭をぶつけて病院に行ったり体調を崩しまくって怒られたり、していた。

続きを読む 鎌倉日記 20160704

フィリピン日記 20160614


2016年6月14日(火)

前の晩、夜更かししすぎたのか目覚ましが鳴ったのに気がつかなくて、Lourraineからのメール着信で目を覚ました。大慌てでシャワーとパッキングを済ませてホテル前でトライシクルを拾う。ホテルの人たちにもちゃんとお礼を言いたかったのに…。今度また行ったら、おみやげを持って行こう。いつものトライシクル乗り場を通り過ぎるとき、前に口喧嘩→仲直りしてからなかよしになったドライバーの兄ちゃんと目が合って、バイバイと手を振った。 続きを読む フィリピン日記 20160614

フィリピン日記 20160613

2016年6月13日(月)

フェスティバル翌日。夕方からはインタビューの撮影、夜にはお別れディナーの予定だったので、ランチは行き納めで、いろいろ思い出のあるLeonaに立ち寄る。最初の週にだいぶ落ち込んでた時とか、初めてのACAYワークショップの後とか。いつもよくしてくれたマスターにお礼を言って、また来年ねと話して別れた。 続きを読む フィリピン日記 20160613

フィリピン日記 20160612

2016年6月12日(日)

今日はKARNABAL最終日。
MagitingのJKの家に集まり、8・9日に『Tok! Tok! Talk!』のカンファレンスが押しまくって、登壇できなかったDavidとArcoのプレゼンを聞く。

13427862_632818246873052_6375746677101505414_n
( Image by KARNABAL FESTIVAL 2016)

続きを読む フィリピン日記 20160612

フィリピン日記 20160611

13497665_636434306511446_3357319449039288727_o( Photo by Brandon Relucio / KARNABAL FESTIVAL 2016)

2016年6月11日(土)

16時からThe Scenius Proによる『Hear, Here!』へ。耳の聞こえない人と耳の聞こえる人が一緒につくる参加型の作品。ファシリテーターも音はいっさい使わないし、参加者もいっさい喋ってはいけない。 続きを読む フィリピン日記 20160611

フィリピン日記 20160610

2016年6月10日(金)

この日も観たいものはいろいろあったのだが、日本のプロジェクトで急遽対応が必要なことがあり、夕方近くまでPC前を離れられなかった。平野さんたちが関わっているギャラリー『98B』にも行きたかったのだけどな…。

13495471_636434883178055_6845695054753961188_o
( Photo by Brandon Relucio / KARNABAL FESTIVAL 2016)

続きを読む フィリピン日記 20160610

フィリピン日記 20160609

2016年6月9日(木)

カンファレンス2日目。とりあえず午前中は作業をしようとカフェでPCを開いたら、今回KARNABALを訪れているキュレーター、タン・フクエンが登壇しているというポストを見て、あわてて会場へ向かう。残念ながら彼のプレゼンテーションには間に合わなかったのだけど(映像が公開されることを願う)、最後の質疑応答を少し聞くことができた。 続きを読む フィリピン日記 20160609

フィリピン日記 20160608・カンファレンス編

13339631_10209661056908280_9053221010409944137_n

2016年6月8日(水)

今日から2日間『Tok! Tok! Talk! Conference』と題して、朝から夕方までパネルディスカッションが行われる。私たち日本人チームは、国際共同制作をテーマに3人一緒に登壇する予定。

午前中、昨夜完成させられなかったプレゼン資料をガリガリ作る。通訳込みで15分間なのだが、プロセスをちゃんと説明しようと思ったら1時間かかる。コラボレーターのAninoのことも含めてどうやって話すか、悩ましいところ。 続きを読む フィリピン日記 20160608・カンファレンス編

フィリピン日記 20160607

2016年6月7日(火)

午前中は作業をして、午後からSipatのAlonのソロパフォーマンス『Tren』を観るためRecto駅へ向かう。今年のKARNABALでは、Sipatのメンバー全員がそれぞれソロワークを発表する。演出家や俳優ではなく、Alonのようにプロダクション・マネージャーだったり、Ninyaのように照明家だったりもするが、これは全てのメンバーがパフォーマーでありアートマネージャーでもあるべきだ、というSipatの方針によるもの。 続きを読む フィリピン日記 20160607