フィリピン日記 20160517


2016年5月17日(火)

朝からずっとずっとずっと書き仕事。ワークショップで出てきた女の子たちのイメージをまとめてTetaに送ったり、日本の作業もあったり。夕方頃、少しだけ相談することがありJKの家へ行くと、ちからさんが降りてきた。午前中出かけて、一番暑い日中は昼寝をして、これからまた出かけるとのこと。ほんとうに、日の高い時間帯は家に引っ込んで体力温存(もしくは回復)するに限る。長丁場だし、リサーチの時とは違う体力の使い方・気の持ちようが必要だなとしみじみ。チームジャパンも三人そろい、嬉しいけど、いよいよ本番間近を感じておしりに火がつく。

JKの家でもずっとずっと作業。ここから週末まで人との約束が多いので、今日のうちになるべく作業を進めておきたい。インターネットのつながる場所を探して、階段、廊下、人の部屋など移動する。昨晩、勃発したバッテリーのトラブルは、どうやらACアダプタが原因だったらしい。接続すると通電はしている(つまり容量は減らない)が、充電ができない。コネクタの中の充電専用のピンがイカれてしまったと思われる。つないでおいたJKの家のコンセントが今日になったら死んでいたので、昨日の雷でやられてしまったようだ。

ホテルの延長をしてきてくれたNinyaが「ホテルの人たちが、夏希は毎晩飲んでるって言ってたよ!」と。えー!毎晩帰るのが遅すぎて(打合せなんだけど)、飲み歩いてると思われてるようだ。

黄金町バザール2013の時に知り合ったキュレーターの平野さんからお返事があり、アーティスト/アクティビストの友人を紹介してくれるという。有り難い。
影絵をつくる当日に、なるべくいろいろな層のコミュニティ(フィリピンはsocial classがはっきりしているので、できればそこを横断する)から参加してもらいたい。何人かのキーマンに当たっているが、まだ具体的な参加はACAYしか決まっていない。
平野さんはフィリピン人アーティストのマーク・サルヴァトゥスさんと黄金町で出会い、結婚・出産してクバオのあたりに住んでいる。ちょうど帰国中で秋まで大阪にいるのだが、遠隔で協力をお願いしたところ、快諾してくれた。

夜になって、数日前から連絡をとっていたSipat元メンバーのJoelleがボーイフレンドと一緒に来てくれた。彼らはMaginhawaのあたりでBig Bというバーガー屋さんを持っている若いビジネスマン。他にもこのあたりで数店舗を経営している。

このMaginhawaというエリア、いま行政が食のエリアとして力を入れている。Joelleのボーイフレンドは「僕たちはラッキーだった。僕らが店を構えたときはまだ20店舗くらいだったけど、そのあと50店舗くらい増えたよね」。Joelle自身はこのあたりの生まれ育ち。「私が小さい時はMainhawaには全然お店がなくて、できてもすぐ潰れちゃうエリアだったの。あの頃の私に今のMaginhawaがこんなだよと言っても信じられないと思う」と、言う。1年前から比べてもおしゃれなお店がずいぶん増えてるな、という印象は間違っていなかったらしい。

JKたちとしてはここを食のエリアとしてだけでなく、アートのハブとして存在感を発揮していきたいという企みもある。だが今の政府の方針では、いわゆるジェントリフィケーション=地価が高騰してアーティストが出ていってしまうかも、と。その背景にはマカティのアートシーンと、ここケソンのアートシーンの違いもからんでいるようで面白い。

閑話休題。今夜Joelleに来てもらったのは、彼らのまわりにいる若い起業家たちのコミュニティを私たちのプロジェクトの参加者として巻き込めないか、と相談するためだった。
Joelleからは、彼らは週末はお店が忙しいから難しいかもしれないけど声をかけることはできる、それより私の両親が教育専門家で漁師たちの家族をサポートしているから、そこの親子が参加したがるかも、と提案してくれる。本当なら、うちのスタッフたちにぜひ参加させたいけど、お店を閉めるわけにはいかないしなあ…と残念顔。Joelleのスタッフって多分、私にemotion入りの飲み物を作ってくれた人だ。いろいろ、つながってくる。

ちょうど、平野さんの紹介してくれたConさんというアーティスト/アクティビストからも返事が届く。なんとAninoのメンバー・Tetaとも友人!彼女は早速、North Triangleというエリアの人たちを紹介したいと提案してくれた。
彼らは都市開発(道路の拡張)などで政府から立ち退きを要求されたが、拒否。武力で強制的に排除しようとする政府と衝突を繰り返していた地域らしい。

特にこちらから、課題を抱えるコミュニティばかり目指しているわけではないのだけど(そしてごく普通の地域住民にもアクセスしようと試みているのだけれど)。彼らを吸い寄せているのは、やはりKARNABALの持つ磁力のような気がする。

明日は大井さんに同行して、パヤタスへ。2時くらいまで作業して、就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です