フィリピン日記 20160516


2016年5月16日(月)

朝、ガラケーが鳴ったのに気がつかず、後から見たらパヤタスの大井さんからテキストメッセージが入っていた。昨日お願いしていたパヤタスへの同行について、今日ちょうど行くので、もし来れるなら9時半にフィルコーワのジョリビーで待ち合わせましょう、という連絡だった。気がついたのが遅くて参加できなかった、残念すぎる。水曜に同行させていただく約束をして、気持ちを切り替え、今日は予定通り作業を進めることに。物語の大枠を詰めるのは私の役割なのだが、なかなか考えが定まらない。そろそろAninoに何らかアップデートした情報を投げかけないと、今週末の影絵ワークショップが有意義に使えなくなってしまう。

JKの家で作業していると、インドネシアから帰国したりっきーが起きてきた。インドネシアはビールがほとんど売っていなかった話とか、アートや演劇に対する理解はここマニラ(もしかしたら日本よりも?)深い気がした、といった話を聞く。りっきーはどこでもりっきーだ、うらやましい。煮詰まってきたので、夕方涼しくなるのを見計らって散歩に出た。外は小雨、雷が鳴っていて、時たま空が光る。本降りの前に帰宅しようと急ぐ人たちを乗せ、トライシクルがあわただしく行き交う。歩いている私にも声をかけてくれるが、そのまま徒歩でACAYの家のあたりを通過し、Kalayaan Ave.へ。歩いているうちにお腹が空いてきたので、この前までJKの家があったMasigla(マッシグラ)通りを抜け、ダメもとでオーガニックフードの定食屋「シーボル」へ。でも、やはり閉まっていた。ここは安くて美味しいんだけど、昼しかやってないのだ。


仕方なく歩いて戻り、Kalayaan Ave.沿いのジェイズジェイでロミというヌードルを食べる。優しい味のカレーうどんみたいな感じで、食べやすかった。再びノートを前にうんうん悩む。ひとつ思いついたアイディアがあって、「選挙が終わったら会いに行くよ」と言っていたAninoのAndrewに「いつ来てくれる?会いたいな!◯◯というアイディアがあるんだけど」と衝動的なテキストメッセージを送ってしまう。すぐ隣のREGIONというカフェはネットがつながるので、そちらに移動してまた悩む。20時半頃、小雨の中をまた歩いてJKの家まで戻る。帰り道、りっきーが友だちになった映像作家のJohnをSOMATOプロジェクトのために紹介してほしい、と頼んだのは厚かましかったかな、などと反省する。途中、PINOへ向かうJKとばったり。アメリカからの友だちが来ているからよかったら後からおいでと言われ、うん後でねと別れたが、家に戻るとMacのバッテリーが充電できなくなるトラブルが発生。まじか。調べられた限りのトラブルシューティングを試すが回復せず。ちからが到着したらしいからPINOへ行くよ!と誘われたが、まずはトラブル解決しないと明日からの予定が狂うので、いったんホテルへ戻ることに。

ホテルでも引き続き復旧を目指すが、かなわず。もしかしたらMac自体を買い換えないといけないかも…。すべて投げ出してビールを飲みたい衝動を抑え、ちからさんとりっきーに、今日はPINOへ行けそうにないとメッセージ。明日起きてから何とかすることにして、階下のカフェでバタークリームいっぱいのナッツケーキを食べ、シャワーを浴びて早めに寝てしまうことにした。リセット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です